忍者ブログ

堅い話は抜きにして…ま、力を抜いてノンビリしようじゃないか
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

11.19.17:20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/19/17:20

07.10.16:26

『何度も現実を変えようとして 結局は何も変わらなくて』

それでもやり過ごさないで 懲りずに夢を描いてゆこう





川島あい「ドアクロール」より





この歌詞のように俺は強くないし、多分、なれない。










まぁ、ひとまず置いといて…実習が終わりました。一気に疲れました、眠いです←

小学生達に引っ張り回されながら、海で走ったり野外炊飯で火を起こしから野菜を一緒に切ったりラジバンダリーな二日間で(



いや…楽しかったし、本当に充実した体験実習だった。子供達と話しながら、やっぱ俺は教職に就くのが夢なんだなって再確認出来たし、Kさんの言った通りに楽しかった時間は疲れなんて忘れられたし、帰りの電車で寝過ごす程に後で疲れも出だし;(…

先生達の注意の仕方を見ては、友達と話しながら「あれは参考に出来る」「あの怒り方は違うと思う」ってガチで話したり、二度目だけど本当に充実した二日間だったと思う









ただ、その後に全部が潰されたように感じただけ





本音を言うと、もっと明るい気分で書きたかったなぁ…ってか思ってんならそう書けよ、俺













あぁ…結局は耐えるしかないんだ、と



自分の中で何かがブッ壊れるまで、早い話、取り返しの付かない事をどちらかがするまで…別に大袈裟な表現じゃなくて



時々、俺は足でも手でも、体のどっかが鎖で繋がれてるんじゃないかって思う。このままじゃあ、ずっとこの場所に縛り付けられる。頭では分かっていても体が動いてくれない



結局、今の家の中じゃあ俺は一人なんだ

で、俺はもう“慣れて”しまったんだ

/>



友人の家、母さんの家、兄の家、逃げる場所は沢山ある

けど、そこへ向かおうかと考えた時に足が止まってしまう





今まで面倒見てくれた事への感謝?

それを踏みにじる罪悪感?

それとも恐怖心?







分からない



ただ、ハッキリと分かるのは今は気持ちが完全に沈んでて、今すぐにでも眠ってしまいそうなほど疲れが出てしまってるというコトだけ





PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら